合格おめでとうございます!
●学院のオリジナルの資料がポイントがまとまっていてカラーで見やすかったので、本試験直前に、ひと通り見直しました。合格出来て本当に嬉しいです。
  1. 【練習枚数】A2…16枚 A3…5枚
  2. 【勉強量】
    • 平日2時間+休日4時間+講義日6時間=週20時間 
  3. 【成功】
    • 時間を意識し、スピードUPを目指しながらやったことが本番で役立ちました。
    【失敗】
    • 矩計図を暗記するのを後まわしにしていたので、試験直前まで不安要素だった。
  4. 【講義・講師について】
    • 大切なポイントを解説する時とそうでない場合を伝えてくれる講義なので集中して理解につながりました。
    • 少人数制なので他の受講生と話す機会があり雰囲気が良かった。
    • 資料もポイントがまとまっていてわかりやすかった。
    • よく話しかけてくれたので質問しやすかったです。
    • 添削も細かくチェックがあり、自分の間違いやすい所を把握できた。
  5. 【当日試験会場にて】
    • 製図道具・平行定規を自分の使い安いようにセッティングしました。
    • 早めに会場に行きましたが、1時間前までは教室へ入れないので注意です。
  6. 【製図試験を受ける方に一言】
    • 初めは描けなくても練習すればどんどん描けるようになると思います。
    • コツをつかむと楽しくなると思うので頑張ってください。
  7. 【講師からのコメント】
    • 優秀な方だったのですが、試験直前まで矩計図を覚えていなかったとは知らなかったです!ハウスメーカーにお勤めでしたので質問も的を得た良い質問でした。合格おめでとうございます!
●同僚が以前利用してよかったと聞き決めました。受講してみて実際後輩に「いいとこあるよ」って薦めたいくらいです。わかるまで教えてもらった印象です。
  1. 【練習枚数】 A2…15枚 A3…18枚
  2. 【勉強量】
    • 休日…3~8時間
    • 平日…1~2時間
  3. 【成功】
    • 自分の苦手分野を把握するために赤チェックされた項目を箇条書きで書き出し覚えた。
    • 後半は図面を自分でチェックし、間違いやすい項目がより明白となった。
    【失敗】
    • 最初わからない項目をそのままにしてしまったので、疑問に思った瞬間に聞けばよかった。
  4. 【講義・講師について】
    • 課題文の読み込み方について、ひっかけに気付くように習っていたので、今回、部分詳細図の切断位置を間違えずに記載出来た。
    • わからないことはわかるまで教えて頂いた感じです。
    • エスキス・作図中の巡回で、直接「ここをこうした方が良い」という指導ではなく、ヒントをくれて自分で考えて答えを出すやり方が良かったです。
    • 各課題でひっかかりやすい項目が追加されていて毎回上達していった感じです。
  5. 【当日試験会場にて】
    • とにかく落ち着いて!を意識しました。
    • 暗記の部分詳細図については、開始直前まで目を通してチェックしました。
  6. 【製図試験を受ける方に一言】
    • とにかくたくさん描いて作図スピードを上げる。エスキスでつまずいた時も作図スピードがあると余裕が出て安心できます。
    • スケール・ペンを立てるスタンドを持ち込んでいる人が多く便利だと思いました。
    • 自分を信じてがんばって下さい。
  7. 【講師からのコメント】
    • 巡回していてたくさん質問していただきました。迷っていた顔がパッと明るくなって作図するのを覚えております。線のきれいさ、文字の丁寧さ、作図スピードもあり本試験前には自信がついていたのではないでしょうか。合格おめでとうございます!!
合格おめでとうございます。